2018年06月18日

「空飛ぶタイヤ」池井戸潤

とにかく面白い。
空飛ぶタイヤ (実業之日本社文庫)

池井戸 潤 実業之日本社 2016-01-15
売り上げランキング : 3377
by ヨメレバ

走行中のトレーラーから外れたタイヤは凶器と化し、通りがかりの母子を襲った。タイヤが飛んだ原因は「整備不良」なのか、それとも…。自動車会社、銀行、警察、記者、被害者の家族ら、事故に関わった人たちの思惑と苦悩。「容疑者」と目された運送会社の社長が、家族・仲間とともに事故の真相に迫る。圧倒的感動を呼ぶエンターテインメント巨編!

「下町ロケット」に負けない面白さです。
800ページを超える分厚さですが、全く気になりません。
先が気になり、どんどん読み進みます。

走行中のトラックから外れたタイヤで起きた事故。
整備不良か構造不良か・・・
中小企業のオヤジと、一流企業との戦いです。

池井戸作品らしく、最後はスカッとした終わり方で、読後の満足感も相当です。
posted by kasuterakun at 00:03| Comment(0) | お仕事小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事