2018年06月20日

「雪の鉄樹」遠田潤子

本の雑誌が選ぶ2016年度文庫ベストテン第1位。
雪の鉄樹 (光文社文庫)

遠田 潤子 光文社 2016-04-12
売り上げランキング : 113335
by ヨメレバ

祖父と父が日々女を連れ込む、通称・たらしの家で育った庭師の雅雪は、二十歳の頃から十三年間、両親のいない少年・遼平の面倒を見続けている。遼平の祖母から屈辱的な扱いを受けつつも、その傍に居るのは、ある事件の贖罪のためだった。雅雪の隠してきた過去に気づいた遼平は、雅雪を怨むようになるが…。愛と憎しみの連鎖の果てに、人間の再生を描く衝撃作。

何もそこまでしなくてもという雅雪の行動。
その理由は、なかなか明かされずに物語が進みます。

中盤からは徐々にその謎が明らかになり、一気に加速していきます。

親子、友人、恋人との関係・・・いろいろと重い内容の作品ですが、最後があの終わり方で良かったです。
絶賛されているのも納得です。
posted by kasuterakun at 00:00| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事