2018年07月08日

「クライマーズ・ハイ」横山秀夫

日航機の墜落事故。
クライマーズ・ハイ (文春文庫)

横山 秀夫 文藝春秋 2006-06-10
売り上げランキング : 30002
by ヨメレバ

1985年、御巣鷹山に未曾有の航空機事故発生。衝立岩登攀を予定していた地元紙の遊軍記者、悠木和雅が全権デスクに任命される。一方、共に登る予定だった同僚は病院に搬送されていた。組織の相剋、親子の葛藤、同僚の謎めいた言葉、報道とは―。あらゆる場面で己を試され篩に掛けられる、著者渾身の傑作長編。

飛行機の墜落事故を追いかける新聞記者。
非常に重いテーマですが、圧倒的な筆力で一気読み必至の作品です。

現在と過去が交互に描かれ、会社内での人間関係、家庭での家族関係も絡めて描かれます。
間違いなく、横山秀夫の最高傑作のひとつでしょう。
posted by kasuterakun at 00:00| Comment(0) | お仕事小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事