2018年07月16日

「後悔病棟」垣谷美雨

生き方を考えさせられます。
後悔病棟 (小学館文庫)

垣谷 美雨 小学館 2017-04-06
売り上げランキング : 2747
by ヨメレバ

神田川病院に勤務する医師の早坂ルミ子は末期のがん患者を診ているが、患者の気持ちがわからないのが悩みの種。ある日、ルミ子は病院の中庭で不思議な聴診器を拾う。その聴診器を胸に当てると、患者の“心の声”が聞こえてくるのだ。「もし高校時代に戻れたら、芸能界デビューしたい」―母に反対されて夢を諦めた小都子が目を閉じて願うと、“もうひとつの人生”へ通じる扉が現れる。念願の女優になった小都子だが…。聴診器の力で“あの日”へ戻った患者達の人生は、どんな結末を迎えるのか。夢、家族、結婚、友情。共感の嵐を呼んだヒューマンドラマ。

入院してくるがん患者の後悔を聴診器を通じて知ることができるルミ子。
さらにその聴診器には、過去のやり直しが体験できるという機能もあり・・・

過去をやり直すことで、後悔なく最期のときを迎えることのできる患者たち。

患者とのやりとりでルミ子も成長していく、心温まる物語です。
ラベル:垣谷美雨 短編集
posted by kasuterakun at 00:10| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事