2018年07月24日

「ドミノ」恩田陸

パニックコメディ。
ドミノ (角川文庫)

恩田 陸 KADOKAWA/角川書店 2004-01-01
売り上げランキング : 23774
by ヨメレバ

一億円の契約書を待つ、締切直前のオフィス。オーディション中、下剤を盛られた子役の少女。推理力を競い合う大学生。別れを画策する青年実業家。待ち合わせ場所に行き着けない老人。老人の句会仲間の警察OBたち。真夏の東京駅、二七人と一匹の登場人物はそれぞれに、何かが起こる瞬間を待っていた。迫りくるタイムリミット。もつれ合う人々、見知らぬ者同士がすれ違うその一瞬、運命のドミノが次々と倒れてゆく!抱腹絶倒、スピード感溢れるパニックコメディの大傑作。

登場人物が多いですが、混乱せずに読むことができめました。

その多くの登場人物、最初は関係ないんですが、だんだんと繋がっていき最後は東京駅に集合します。
まるでジェットコースターのようなエンターテイメントです。
この感じ、伊坂幸太郎好きなら楽しめるのではないでしょうか。
posted by kasuterakun at 00:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事