2018年07月26日

「湘南シェアハウス」広谷鏡子

女性向けかな?
湘南シェアハウス (ハルキ文庫 ひ 6-2)

広谷 鏡子 角川春樹事務所 2014-04-15
売り上げランキング : 618294
by ヨメレバ

父と母を相次いで亡くし、突然、江ノ島の古いアパートを相続することになった小説家の夏都。担当編集者であり大親友の紀世子の発案で、アパートをリフォームしてシェアハウスにすることに・・・・・・。他に入居するのは、ストレッチの講師のアリサ、夏都の大ファンの史子、女子大の准教授の真代。年齢も環境も違う理由あり五人が、理想のシェアハウス作りに奮闘する! 丁寧に心地よく暮らすということは――各方面で話題となった『花狂い』の著者が、書き下ろしで贈る待望の長篇小説。

遺産相続した家をシェアハウスにして、女性たちがいっしょに暮らす物語です。
読んでいると、なんだか若い女性かと思うのですが、30〜70代と幅広い設定なんですね。

前半はとんとん拍子に進みすぎな気もしますが、後半は問題も発生し、やっぱり他人と過ごすのは難しいんだろうなと思わせます。
それでもなかなか夢のある話で、楽しくなる物語でした。
ラベル:広谷鏡子
posted by kasuterakun at 00:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事