2018年08月01日

「阪堺電車177号の追憶」山本巧次

大阪の路面電車。
阪堺電車177号の追憶 (ハヤカワ文庫JA)

山本巧次 早川書房 2017-09-21
売り上げランキング : 288351
by ヨメレバ

大阪南部を走る路面電車、通称・阪堺電車。なかでも現役最古のモ161形177号は、大阪の街を85年間見つめつづけてきた―戦時下に運転士と乗客として出会ったふたりの女性の数奇な運命、バブル期に地上げ屋からたこ焼き店を守るべく分闘するキャバクラ嬢たち、撮り鉄の大学生vsパパラッチvs第三の男の奇妙な対決…昭和8年から平成29年の現代まで、阪堺電車で働く人々、沿線住人が遭遇した事件を鮮やかに描く連作短篇集。

大阪の路面電車、阪堺線のお話です。
昭和8年から始まり、平成の現代までつながる連作短編集です。

それぞれの物語につながりがあって、うまく構成されていますね。
有川浩の「阪急電車」も面白い連作短編集でしたが、こちらも同様にほっこりできる連作短編集になっています。
posted by kasuterakun at 00:53| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事