2018年08月03日

「吸血の家」二階堂黎人

二階堂蘭子シリーズ第2弾。
吸血の家 (講談社文庫)

二階堂 黎人 講談社 1999-07
売り上げランキング : 540871
by ヨメレバ

江戸時代から遊廓を営んでいた旧家にもたらされた殺人予告。かつて狂死した遊女の怨霊祓いの夜、果たして起きた二つの殺人事件。折しも乱舞する雪は、二十四年前の惨劇にも似て…。名探偵・二階堂蘭子が解きあかす「密室」そして「足跡なき殺人」の謎。美しき三姉妹を弄ぶ滅びの運命とは!?本格長編推理。

約600頁となかなかの分厚さです。
この中に足跡のない殺人ふたつと、密室殺人ひとつの合計3つの事件が収められています。
豪華ですねえ。

これらの不可能犯罪に挑む二階戸蘭子。
どの事件も見事なトリックですが、特に24年前の足跡のない事件の真相は本当に見事です。
posted by kasuterakun at 00:12| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事