2018年08月07日

「ブラック・コール 行動心理捜査官・楯岡絵麻」佐藤青南

行動心理捜査官・楯岡絵麻シリーズ第2弾。
ブラック・コール 行動心理捜査官・楯岡絵麻 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

佐藤 青南 宝島社 2014-04-04
売り上げランキング : 40712
by ヨメレバ

行動心理学を用いて相手のしぐさから嘘を見破る、警視庁捜査一課の美人刑事・楯岡絵麻。その手腕から“エンマ曜”と呼ばれる。元教え子を8年間監禁した容疑をかけられる美術教師の真相とは。他人のパソコンを遠隔操作して殺人予告を書き込んだ容疑がかかるプログラマーと、彼についた人権派弁護士との対立。そして15年前に絵麻の恩師を殺害した犯人との直接対決など、難事件に挑む!全4話収録。

前作では、取調室内のシーンばかりでしたが、今作ではそれ以外のシーンも増え、面白くなっています。
流石に同じパターンでは飽きますもんね。

前作の最後で明かされた宿敵との対決もあり、前作と合わせてひとつの作品といった感じですね。
まだシリーズは続くようですが、今後どのように展開するのか楽しみです。
posted by kasuterakun at 00:03| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事