2018年08月15日

「その女アレックス」ピエール・ルメートル

衝撃の作品。
その女アレックス (文春文庫)

ピエール ルメートル 文藝春秋 2014-09-02
売り上げランキング : 6699
by ヨメレバ

おまえが死ぬのを見たい―男はそう言ってアレックスを監禁した。檻に幽閉され、衰弱した彼女は、死を目前に脱出を図るが…しかし、ここまでは序章にすぎない。孤独な女アレックスの壮絶なる秘密が明かされるや、物語は大逆転を繰り返し、最後に待ち受ける慟哭と驚愕へと突進するのだ。イギリス推理作家協会賞受賞作。

いっとき、平台に山積みになっていましたね。
表紙が衝撃的なので、手に取った作品です。
「悲しみのイレーヌ」から読んだほうがいいようですが、こちらを先に読んでしまいました。

とにかく、章が進むにつれて登場人物の印象がコロコロ変わり、最後には180度ひっくり返るという・・・
表紙に負けず劣らず衝撃的な内容でした。
ここまでやられると、気持ちいいくらいです。
posted by kasuterakun at 00:08| Comment(0) | 海外ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事