2018年08月17日

「大江戸科学捜査 八丁堀のおゆう 千両富くじ根津の夢」山本巧次

シリーズ第3弾。
大江戸科学捜査 八丁堀のおゆう 千両富くじ根津の夢 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

山本 巧次 宝島社 2016-12-06
売り上げランキング : 184831
by ヨメレバ

史上最高額―根津・明昌院の千両富くじに沸く江戸の町で、呉服商の大店に盗人が忍び込んだ。同心の伝三郎たちは、その鮮やかな手口から、七年前に八軒の蔵を破った神出鬼没の盗人“疾風の文蔵”の仕業に違いないと確信する。一方、江戸と現代で二重生活を送る元OLの関口優佳=おゆうは、長屋の奥さんから依頼された旦那探しと並行して、現代科学を駆使して伝三郎の捜査に協力するが…。

江戸時代の事件を現代の科学で捜査する・・・奇想天外な設定ですが、面白いシリーズです。
ミステリーとしての設定もしっかりとしています。

解決したかと思いきや、どんでん返しがあって・・・
前の2作と比べると、科学捜査が少し減った印象がありますが、今後どのように展開していくのか楽しみです。
posted by kasuterakun at 00:00| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事