2018年08月19日

「坂の上の雲(一)」司馬遼太郎

秋山兄弟と正岡子規。
新装版 坂の上の雲 (1) (文春文庫)

司馬 遼太郎 文藝春秋 1999-01-10
売り上げランキング : 63251
by ヨメレバ

明治維新をとげ、近代国家の仲間入りをした日本は、息せき切って先進国に追いつこうとしていた。この時期を生きた四国松山出身の三人の男達―日露戦争においてコサック騎兵を破った秋山好古、日本海海戦の参謀秋山真之兄弟と文学の世界に巨大な足跡を遺した正岡子規を中心に、昂揚の時代・明治の群像を描く長篇小説全八冊。

明治維新後の日清戦争、日露戦争の頃の日本が舞台です。
秋山兄弟と正岡子規を主人公とした物語です。

登場人物も若く、まだまだこれからといった感じですが、それでも面白いのはさすがです。
教科書ではほんの2〜3行ですんでしまう内容だと思いますが、時代背景と人物を知ることで今まで名前しか知らなかった人物に愛着がわいてきます。

サラリーマンの必読書とも言われる本書ですが、社会人だけでなく学生にもおすすめしたい作品です。
posted by kasuterakun at 00:04| Comment(0) | 歴史小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事