2018年08月23日

「坂の上の雲(三)」司馬遼太郎

日露戦争始まる。
新装版 坂の上の雲 (3) (文春文庫)

司馬 遼太郎 文藝春秋 1999-01-10
売り上げランキング : 20611
by ヨメレバ

日清戦争から十年―じりじりと南下する巨大な軍事国家ロシアの脅威に、日本は恐れおののいた。「戦争はありえない。なぜならば私が欲しないから」とロシア皇帝ニコライ二世はいった。しかし、両国の激突はもはや避けえない。病の床で数々の偉業をなしとげた正岡子規は戦争の足音を聞きつつ燃えつきるようにして、逝った。

正岡子規が退場します。

そして、ついに日露戦争に突入します。
歴史で習ってはいたもののよく知らなかった日露戦争ですが、日本の視点だけでなくロシアから見た日本も描かれているため、当時の日本の立場やロシアの立場等、いろいろなものがわかり勉強になります。
posted by kasuterakun at 00:14| Comment(0) | 歴史小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事