2018年08月25日

「坂の上の雲(四)」司馬遼太郎

黄海〜旅順。
新装版 坂の上の雲 (4) (文春文庫)

司馬 遼太郎 文藝春秋 1999-01-10
売り上げランキング : 32029
by ヨメレバ

明治三十七年二月、日露は戦端を開いた。豊富な兵力を持つ大国に挑んだ、戦費もろくに調達できぬ小国…。少将秋山好古の属する第二軍は遼東半島に上陸した直後から、苦戦の連続であった。また連合艦隊の参謀・少佐真之も堅い砲台群でよろわれた旅順港に潜む敵艦隊に苦慮を重ねる。緒戦から予断を許さない状況が現出した。

秋山兄弟の出番は少なく、乃木希典を中心とした旅順攻略戦の前半が描かれています。
こんなにグダグダだとは知りませんでした・・・
多くの日本人が、この戦いで亡くなります。

日本の勝利は紙一重だったんだなということがよくわかります。
posted by kasuterakun at 00:24| Comment(0) | 歴史小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事