2018年08月27日

「坂の上の雲(五)」司馬遼太郎

旅順攻略。
新装版 坂の上の雲 (5) (文春文庫)

司馬 遼太郎 文藝春秋 1999-02-10
売り上げランキング : 37978
by ヨメレバ

強靱な旅順要塞の攻撃を担当した第三軍は、鉄壁を正面から攻めておびただしい血を流しつづけた。一方、ロシアの大艦隊が、東洋に向かってヨーロッパを発航した。これが日本近海に姿を現わせば、いま旅順港深く息をひそめている敵艦隊も再び勢いをえるだろう。それはこの国の滅亡を意味する。が、要塞は依然として陥ちない。

前巻では、旅順要塞の攻撃のために多くの日本兵が亡くなったため、暗い雰囲気でしたが、今巻では旅順要塞を陥落せしめたため、少し明るい雰囲気になっています。

ロシア、イギリス、フランス、ドイツ等の国の力関係もわかりやすく描かれていて、なるほどと思わせられますね。

しかし、バルチック艦隊は近づいており、まだまだ戦争は続きます。
posted by kasuterakun at 00:03| Comment(0) | 歴史小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事