2018年09月16日

「完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込」若林正恭

自己分析してさらけ出す。
完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込 (角川文庫)

若林 正恭 KADOKAWA/メディアファクトリー 2015-12-25
売り上げランキング : 1978
by ヨメレバ

若手芸人の下積み期間と呼ばれる長い長いモラトリアムを過ごしたぼくは、随分世間離れした人間になっていた―。スタバで「グランデ」と頼めない自意識、飲み屋で先輩に「さっきから手酌なんだけど!!」と怒られても納得できない社会との違和。遠回りをしながらも内面を見つめ変化に向き合い自分らしい道を模索する。芸人・オードリー若林の大人気エッセイ、単行本未収録100ページ以上を追加した完全版、ついに刊行!

普段お笑い番組を見ないので、オードリーも名前を聞いたことがある程度でした。

なぜか表紙が気になって、手に取ったこの作品。
ちょっと読んでみると、なかなか面白そうだったので買ってみました。

エッセイなので気軽に読めますが、なかなか深いことも書かれています。

「高学歴のよく学んできたスタッフさんは問題の壁に対して前、後ろ、横、斜めと様々なアプローチを試みる。やはりよく学んできたからか、ものを考える基本的な力がそなわっているように感じた」

この言葉を、うちの子どもに聞かせてやりたいです。
【関連する記事】
posted by kasuterakun at 00:34| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事