2018年10月02日

「シュークリーム・パニック」倉知淳

幅広いジャンルの短編集。
シュークリーム・パニック (講談社文庫)

倉知 淳 講談社 2017-09-14
売り上げランキング : 314016
by ヨメレバ

体質改善セミナーに参加したメタボな男性4人組。インストラクターの無慈悲な指導によって耐え難い空腹感が怒りへと変わっていく中、冷蔵庫のシュークリームが盗まれる大事件が発生する。爆笑必至の「限定販売特製濃厚プレミアムシュークリーム事件」はじめ、ひと味違う傑作本格ミステリ作品を全6編収録。

全6編を収録した短編集です。
もともとは3編ずつ、2冊に分かれていた本を1冊にまとめたもの、というかこちらが本来の作者の意図どおりらしいですね。

中身は本当にバラエティに富んでおり、推理からコメディ、青春ものまで幅広い作品が収められています。

気に入ったのは
・強運の男
・夏の終わりと僕らの影と
です。

「強運の男」はブラックな作品で、最後でゾクリとさせられます。
「夏の終わりと僕らの影」は反対に青春もので、情景の浮かぶ描写が素晴らしいです。
posted by kasuterakun at 00:18| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事