2018年11月05日

「死刑にいたる病」櫛木理宇

シリアルキラーからの依頼。
死刑にいたる病 (ハヤカワ文庫JA)

櫛木理宇 早川書房 2017-10-19
売り上げランキング : 7937
by ヨメレバ

鬱屈した日々を送る大学生、筧井雅也に届いた一通の手紙。それは稀代の連続殺人鬼・榛村大和からのものだった。「罪は認めるが、最後の一件だけは冤罪だ。それを証明してくれないか?」パン屋の元店主にして自分のよき理解者だった大和に頼まれ、事件を再調査する雅也。その人生に潜む負の連鎖を知るうち、雅也はなぜか大和に魅せられていく。一つ一つの選択が明らかにする残酷な真実とは。

シリアルキラー榛村からの依頼・・・「冤罪を証明してくれ」
調査を進め、榛村のことを知れば知るほど明らかになる事実と、何故か惹きつけられる主人公。

後半の展開はなかなか予想できず、意外な方向に進みます。
そして結末の後味の悪さ!

なかなかのどんでん返しでした。
posted by kasuterakun at 00:16| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事