2018年11月17日

「宇喜多の捨て嫁」木下昌輝

戦国時代の梟雄。
宇喜多の捨て嫁 (文春文庫)

木下 昌輝 文藝春秋 2017-04-07
売り上げランキング : 22311
by ヨメレバ

娘の嫁ぎ先を攻め滅ぼすことも厭わず、権謀術数を駆使して戦国時代を駆け抜けた戦国大名・宇喜多直家。裏切りと策謀にまみれた男の真実の姿とは一体…。ピカレスク歴史小説の新旗手ここに誕生!!第92回オール讀物新人賞をはじめ、高校生直木賞など五冠を達成した衝撃のデビュー作。特別収録・高校生直木賞ルポ。

高校生直木賞受賞作。

戦国時代に梟雄と呼ばれた、宇喜多直家を主人公とした短編集です。

宇喜多秀家の名前は知っていましたが、その父親はまったく知りませんでした。
戦国時代の国盗り合戦を描くのではなく、宇喜多家の興亡が描かれています。

短編集ですが、それぞれにつながりもあり、最後にはあっと驚く仕掛けもあります。
その構成は見事!のひとことですね。
posted by kasuterakun at 00:10| Comment(0) | 歴史小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事