2018年11月23日

「死と砂時計」鳥飼否宇

第16回本格ミステリ大賞受賞作。
死と砂時計 (創元推理文庫)

鳥飼 否宇 東京創元社 2017-05-11
売り上げランキング : 312106
by ヨメレバ

死刑執行前夜に密室で殺された囚人、満月の夜を選んで脱獄を決行した囚人、自ら埋めた死体を掘り返して解体する囚人―世界各国から集められた死刑囚を収容する特殊な監獄で次々に起きる不可思議な犯罪。外界から隔絶された監獄内の事件を、老囚シュルツと助手の青年アランが解き明かす。終末監獄を舞台に奇想と逆説が横溢する渾身の連作長編。第16回本格ミステリ大賞受賞作。

死刑囚ばかりが集められるという「ジャリーミスタン終末監獄」。
その監獄を舞台に事件が起こり、老囚と青年が推理します。

短編集なので読みやすく、独特の世界観も楽しんで読み進めることができます。

帯に「ラストですべての予想を裏切る、驚愕の連作ミステリ」とありますが、そのとおりでラストは衝撃でした。
この感覚は久しぶりでしたね。
posted by kasuterakun at 00:22| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事