2018年12月09日

「暗黒館の殺人(四)」綾辻行人

集大成!
暗黒館の殺人(四) (講談社文庫)

綾辻 行人 講談社 2007-11-15
売り上げランキング : 89883
by ヨメレバ

血塗られた浦登家の系譜を受け継ぐ者は誰?漆黒の館を包み込むのは断罪の炎か。逆転に次ぐ逆転の果て、とうとう事件の真相は明らかになったかに見えたが…。空前の本格&幻想ミステリ巨編二六〇〇枚、ここに堂々の完結!恩田陸、京極夏彦、宝野アリカ、奈須きのこ各氏の「特別寄稿」を収録の最終巻。

長かった「暗黒館」もついに最終巻です。

残っている謎も明らかになります。
しかし、まだ大きなどんでん返しが待ち受けています。

いやあ、面白かったですね。
「館シリーズ」の集大成と言われてるのも納得です。
また、最初から読み直したくなりましたよ。

今から読む人は、必ず「十角館」から順番どおりに読んでくださいね。
posted by kasuterakun at 00:36| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事