2018年12月17日

「悲しみのイレーヌ」ピエール・ルメートル

「その女アレックス」の前作。
悲しみのイレーヌ (文春文庫 ル 6-3)

ピエール・ルメートル 文藝春秋 2015-10-09
売り上げランキング : 11616
by ヨメレバ

異様な手口で惨殺された二人の女。カミーユ・ヴェルーヴェン警部は部下たちと捜査を開始するが、やがて第二の事件が発生。カミーユは事件の恐るべき共通点を発見する・・・・・・。『その女アレックス』の著者が放つミステリ賞4冠に輝く衝撃作。あまりに悪意に満ちた犯罪計画−あなたも犯人の悪意から逃れられない。

邦訳されたのは後ですが、実際はこちらが1作目とのこと。

先に「その女アレックス」を読んでしまったので、イレーヌのことは知っていましたが、それでも衝撃的な作品です。
それに、第1章の最後の衝撃!
久しぶりに世界がひっくり返る感覚を味わいました。
かなりの力技ですが、「やられた」感を味わいたい方は是非。
posted by kasuterakun at 00:04| Comment(0) | 海外ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事