2018年12月23日

「紙の動物園 (ケン・リュウ短篇傑作集1)」ケン・リュウ

ヒューゴー賞・ネビュラ賞・世界幻想文学大賞の3冠を獲得した作品。
紙の動物園 (ケン・リュウ短篇傑作集1)

ケン リュウ 早川書房 2017-04-06
売り上げランキング : 37503
by ヨメレバ

香港で母さんと出会った父さんは母さんをアメリカに連れ帰った。泣き虫だったぼくに母さんが包装紙で作ってくれた折り紙の虎や水牛は、みな命を吹きこまれて生き生きと動きだした。魔法のような母さんの折り紙だけがずっとぼくの友達だった…。ヒューゴー賞/ネビュラ賞/世界幻想文学大賞という史上初の3冠に輝いた表題作など、第一短篇集である単行本版『紙の動物園』から7篇を収録した胸を打ち心を揺さぶる短篇集。

7作の短編が収められています。
どれも読後に考えさせられる作品です。

中でも表題作の「紙の動物園」は白眉です。
短いページ数の作品ですが、本当に胸を打たれる作品だと思います。

他の作品も面白いのですが、「紙の動物園」が素晴らしすぎますね。
posted by kasuterakun at 00:08| Comment(0) | 海外SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事