2019年01月04日

「声」アーナルデュル・インドリダソン

エーレンデュル捜査官シリーズ。
声 (創元推理文庫)

アーナルデュル・インドリダソン 東京創元社 2018-01-12
売り上げランキング : 94323
by ヨメレバ

クリスマスシーズンで賑わうホテルの地下で、一人の男が殺された。ホテルの元ドアマンだった男は、サンタクロースの扮装でめった刺しにされていた。捜査官エーレンデュルは捜査を進めるうちに、被害者の驚愕の過去を知る。一人の男の栄光、悲劇、転落……そして死。自らも癒やすことのできない傷をかかえたエーレンデュルが到達した悲しい真実。全世界でシリーズ累計1000万部突破。翻訳ミステリー大賞・読者賞をダブル受賞の傑作。

相変わらず重い雰囲気です。
でも、不思議と読みやすい作品でもあります。
この著者の特徴ですよね。

トリックがどうのこうのというわけではなく、人間ドラマが描かれているのがこのシリーズに共通していますが、今作でもそれは変わらずです。

今作ではエーレンデュルの背負う、重い過去についても明かされます。
今まで以上に、家族について意識させられる作品です。
posted by kasuterakun at 00:08| Comment(0) | 海外ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事