2019年01月12日

「とにかくうちに帰ります」津村記久子

タイトルに惹かれて・・・
とにかくうちに帰ります (新潮文庫)

津村 記久子 新潮社 2015-09-27
売り上げランキング : 60371
by ヨメレバ

うちに帰りたい。切ないぐらいに、恋をするように、うちに帰りたい―。職場のおじさんに文房具を返してもらえない時。微妙な成績のフィギュアスケート選手を応援する時。そして、豪雨で交通手段を失った日、長い長い橋をわたって家に向かう時。それぞれの瞬間がはらむ悲哀と矜持、小さなぶつかり合いと結びつきを丹念に綴って、働き・悩み・歩き続ける人の共感を呼びさます六篇。

「この世にたやすい仕事はない」が面白かったので、タイトルが気になっていたこの本も読んでみました。
結果、やっぱり面白い!
笑い転げるとか、そういった面白さではないのですが、なんだか笑えてくるのです。

職場にいるあんな人こんな人が、細かく書かれていて、「ああ、うちの職場の○○さんと似てるなあ」とか共感できます。
posted by kasuterakun at 00:07| Comment(0) | お仕事小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事