2019年02月03日

「天使と悪魔(下)」ダン・ブラウン

一気読み!
天使と悪魔(下)

ダン・ブラウン/越前敏弥 角川書店 2006年06月
売り上げランキング :
by ヨメレバ

ラングドンの懸命の努力も虚しく、教皇候補たちはイルミナティを名乗るテロリストの犠牲となりつつあった。反物質の行方も依然として不明。さらにテロリストの魔の手は、殺害された科学者の娘ヴィットリアにまで迫ろうとしていた。果たしてラングドンに勝機はあるのか―。ついに明らかになるイルミナティの真の目的と、その首謀者。宗教と科学の対立を壮大なスケールで描くタイムリミット・サスペンス、衝撃の結末。

教皇候補たちは助かるのか?
反物質の爆発は防げるのか?

下巻に入っても、まだまだ謎は残っています。
早い段階で謎が明らかになったと思いきや・・・
どんでん返しにつぐどんでん返し。

アクションシーンもあり、おなかいっぱいですね。
posted by kasuterakun at 00:21| Comment(0) | 海外ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事