2019年02月07日

「探偵AIのリアル・ディープラーニング」早坂吝

AIが探偵?
探偵AIのリアル・ディープラーニング

早坂 吝 新潮社 2018年05月29日
売り上げランキング :
by ヨメレバ

人工知能の研究者だった父が、密室で謎の死を遂げた。「探偵」と「犯人」、双子のAIを遺して―。高校生の息子・輔は、探偵のAI・相以とともに父を殺した真犯人を追う過程で、犯人のAI・以相を奪い悪用するテロリスト集団「オクタコア」の陰謀を知る。次々と襲いかかる難事件、母の死の真相、そして以相の真の目的とは!?大胆な奇想と緻密なロジックが発火する新感覚・推理バトル。

なんと人工知能のAIが探偵になります。

人間はAIの手足となり、現場に行き写真を撮ることで、AIに現場の状況を見せます。
推理の過程はあまり描写がなく、いきなり「わかりました!」となります。
その後、理論的な説明がなされます。

最初はAIも間違えますが、学習することで、より探偵として成長していくとのこと。
著者の作品にしては、インパクトが弱いですが、この独特の設定がなかなか面白いです。
posted by kasuterakun at 00:49| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事