2019年02月13日

「夜哭烏 羽州ぼろ鳶組」今村翔吾

江戸の火消し第2弾。
夜哭烏 羽州ぼろ鳶組

今村翔吾 祥伝社 2017年07月12日
売り上げランキング :
by ヨメレバ

「八咫烏」の異名を取り、江戸一番の火消加賀鳶を率いる大音勘九郎を非道な罠が襲う。身内を攫い、出動を妨害、被害の拡大を狙う何者かに標的にされたのだ。家族を諦めようとする勘九郎に対し、「火喰鳥」松永源吾率いる羽州「ぼろ鳶」組は、大音一家を救い、卑劣な敵を止めるため、果敢に出張るが…。業火を前に命を張った男たちの団結。手に汗握る傑作時代小説。

前作で個性的な仲間が集まって、より面白くなってきた第2弾です。

今回も江戸の市民を守るぼろ鳶組の面々が大活躍。
特に新之助は大活躍。
普段はチャラチャラしてるのに、いざというときに強いっていうのはかっこいいですねえ。

新キャラも登場し、まだまだ面白くなりそうな予感。
posted by kasuterakun at 00:08| Comment(0) | 時代小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事