2019年02月17日

「スマホを落としただけなのに」志駕晃

スマホを落としたら・・・
スマホを落としただけなのに

志駕晃 宝島社 2017年04月06日
売り上げランキング :
by ヨメレバ

麻美の彼氏の富田がタクシーの中でスマホを落としたことが、すべての始まりだった。拾い主の男はスマホを返却するが、男の正体は狡猾なハッカー。麻美を気に入った男は、麻美の人間関係を監視し始める。セキュリティを丸裸にされた富田のスマホが、身近なSNSを介して麻美を陥れる凶器へと変わっていく。一方、神奈川の山中では身元不明の女性の死体が次々と発見され…。

今やほとんどの人がスマホを持っているのではないでしょうか。
非常に便利ですが、もし落とせばどうなるのか。
この本でよくわかりました。

犯人、刑事、麻美の3人の視点で順番に描かれていきます。
刑事の捜査にちょっと現実味がないですが、それ以外は面白かったです。

後半、「もしかして・・・」と展開が読めましたが、それでも面白く一気読みでした。
posted by kasuterakun at 00:05| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事