2019年03月03日

「大江戸科学捜査八丁堀のおゆう ドローン江戸を翔ぶ」山本巧次

江戸時代にドローンが!
大江戸科学捜査八丁堀のおゆう ドローン江戸を翔ぶ

山本巧次 宝島社 2018年10月04日
売り上げランキング :
by ヨメレバ

連続する蔵破りに翻弄される南町奉行所の伝三郎らのため、江戸と現代で二重生活を送るおゆうこと関口優佳は、科学分析ラボの宇田川に協力を依頼。現代で証拠品の分析をしてもらうだけのつもりが、彼も江戸へとついて来て、ドローンなど最新技術の力で捜査を行うことに…。やがて事件の関係者として、将軍家斉の側近・林肥後守の存在が浮かび上がる。背景には、大奥最大のスキャンダルが!?

今作はついに分析オタクの宇田川が江戸に!

ドローンを使って捜査するということで、宇田川が江戸時代にやってきます。
ちょっと強引な設定ですが、元々強引な設定ですもんね。
今後もちょくちょくやって来るのでしょうか?

あまり気にせずに最先端の機材を持ってくる宇田川と、その正体がばれないように苦労するおゆう、という構図が面白いです。
また違った面白さが加わりましたね。
posted by kasuterakun at 00:43| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事