2019年03月09日

「誘拐<新装改版>」五十嵐貴久

総理大臣の娘を誘拐!
誘拐<新装改版>

五十嵐貴久 双葉社 2019年01月10日
売り上げランキング :
by ヨメレバ

歴史的な条約締結のため、韓国の大統領が来日する。警察が威信をかけてその警護にあたる中、事件は起きた。現職総理大臣の孫が誘拐されたのだ。“市民”を通じて出された要求は、条約締結の中止と身代金30億円。比類なき頭脳犯の完璧な計画に、警視庁の星野警部が立ち向かう。―驚愕必至のヒューマンサスペンス+警察小説。“星野警部シリーズ”第一弾の新装改版!

総理大臣の孫娘を誘拐するという、なかなかありえない設定の物語です。
誘拐犯、総理大臣、警察と3つの視点が入れ替わり、約600頁ですがあっという間に読み終えてしまいました。

総理への脅迫の手段も、独特の発想で面白いです。
犯人の本当の目的は途中で想像できましたが、最後にもうひとひねりあります。

やられた!と思いましたね。
posted by kasuterakun at 00:03| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事