2019年03月19日

「スワン〜女性秘匿捜査官・原麻希」吉川英梨

続きが気になる終わり方・・・
スワン

吉川英梨 宝島社 2011年09月
売り上げランキング :
by ヨメレバ
背望会テロ事件から一年。警視庁鑑識課・原麻希のもとに、公安部の広田達也から「背望会リクルーターの指紋が見つかった」という連絡が入る。捜査のため奈良県に向かったふたりだったが、そこで知事選候補者が誘拐され、身代金の運び人に麻希が指名されたという一報が。脅迫状の送り主、「スワン」の正体とは―!?大阪府警vs.警視庁の熾烈な捜査バトルが展開される、人気長編警察小説シリーズ第2弾。

原麻希シリーズ第2段は、前作から1年後が舞台です。

奈良県に移動して捜査を進めるうちに、誘拐事件が発生します。
そこから二転三転する展開。

今回は大阪府警の女性警官など、個性的な登場人物も多いですね。

スワンの正体は最後に明らかになりますが、まさかの展開で、今後が気になります。
posted by kasuterakun at 00:05| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事