2019年03月27日

「誰も死なないミステリーを君に」井上悠宇

誰も死なない?
誰も死なないミステリーを君に

井上 悠宇 早川書房 2018年02月24日
売り上げランキング :
by ヨメレバ

自殺、他殺、事故死など、寿命以外の“死”が見える志緒。彼女が悲しまぬよう、そんな死を回避させるのが僕の役目だった。ある日、志緒は秀桜高校文芸部の卒業生4人に同時に“死”の予兆を見た。“そして誰もいなくならない”ため、僕は4人を無人島に招待、安全なクローズド・サークルをつくった。だが、そこに高校時代の墜死事件が影を投げかけ、一人、また一人と―これは、二人にしかできない優しい世界の救い方。

死が近い人がわかってしまう志緒、死を回避させるため、志緒を手伝う佐藤。
そんな2人の物語ということで、青春物なんだろうな〜と読み始めてみましたが、なかなか面白かったです。

死が近い4人を無人島に避難させたのに、死が遠ざかるどころか近づいてしまい・・・
4人のうちの誰かが殺人を犯そうとしているのか?

いろいろな伏線が終盤で見事に回収されていき、気持ちいいエンディングでした。
posted by kasuterakun at 00:10| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事