2019年04月02日

「早雲の軍配者(上)」富樫倫太郎

風摩小太郎の少年時代。
早雲の軍配者(上)

富樫倫太郎 中央公論新社 2013年11月
売り上げランキング :
by ヨメレバ

世は戦国、領民たちから「韮山さま」と慕われている伊勢宗瑞こと、北条早雲。彼に見出された少年・風間小太郎は、伊勢家の未来を担う軍配者となるべく、足利学校に送り込まれた。そこでは兵法・占術・医術・観天望気―戦国大名のブレーンに必要な学問に励む傍ら、生涯のライバルたちにも巡り会う!新時代の戦国青春エンターテインメント。

北条家の軍配者、風摩小太郎の物語です。

最初は北条早雲のもとで、その後は足利学校で軍配者として学びます。
足利学校では山本勘助、曾我冬之助と出会います。
上巻ではお互いに切磋琢磨していく様子が描かれています。

しばらく積ん読状態にしていましたが、かなり面白いです。
posted by kasuterakun at 00:04| Comment(0) | 歴史小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事