2019年04月20日

「マリア 女性秘匿捜査官・原麻希」吉川英梨

シリーズ第3弾。
マリア

吉川英梨 宝島社 2012年07月
売り上げランキング :
by ヨメレバ



警視庁鑑識課に勤める原麻希は、奈良での失態を受けての謹慎中に、友人の離婚式で原田という刑事から相談を持ちかけられる。とあるアパートの一室で見つかった女性の自殺体が、他殺ではないかと言うのだ。現場に残っていたゲソ痕から、麻希は恵比寿の女子高へとたどり着く。そしてそこで、第二の事件と遭遇するが―。ついに宿敵リクルーターの素性が明らかになる!?映像化もされた人気シリーズ第3弾。

3作目、なんだか原麻希と娘との関係がぎくしゃくしていますが・・・どうなるのか。

今作も展開が早く、飽きさせません。
いろいろ展開して驚かされます。

読み終えて、表紙を見直すと「なるほど」と納得。
posted by kasuterakun at 00:00| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事