2019年04月26日

「びっくり館の殺人」綾辻行人

館シリーズ第8弾。
びっくり館の殺人

綾辻 行人 講談社 2010年08月
売り上げランキング :
by ヨメレバ

あやしい噂が囁かれるお屋敷町の洋館、その名もびっくり館。館に住む少年と友だちになった三知也たちは、少年の祖父が演じる異様な腹話術劇におののくが…クリスマスの夜、ついに勃発する密室の惨劇!悪夢の果てに待ち受ける戦慄の真相とは!?ミステリーランド発、「館」シリーズ第八弾、待望の文庫化。

館シリーズ第8作目は、子供向けに書かれたジュブナイル作品です。
挿絵もあったりと、それっぽい仕上がり。

そのわりには重い内容で、どちらかというとホラー?とも思えます。
終わり方もなんだかすっきりせず。

島田潔もほぼ出番なしで、ちょこっと登場するだけでしたね。
posted by kasuterakun at 00:07| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事