2019年04月28日

「信玄の軍配者(上)」富樫倫太郎

軍配者シリーズ第2弾は山本勘助。
信玄の軍配者(上)

富樫倫太郎 中央公論新社 2014年02月
売り上げランキング :
by ヨメレバ

足利学校で共に学んだ仲間たちと別れた山本勘助。軍配者として仕えようと駿河の今川家を訪れるが、過去の因縁から逆に囚われてしまう。以来六年、齢四十を超えて尚、仕える主君と巡り会えずにいた。そんな折、甲斐を追われた武田信虎から実子・晴信暗殺計画を告げられる。死中に活を求めるべく甲斐に向かう勘助は、ついに歴史の表舞台へと歩み出す!

前作では脇役だった四郎左=山本勘助が主人公です。

すでに40歳を越えてる勘助ですが、やっと主となる信玄に巡り会います。
今までの苦労が報われる瞬間です。
これから、歴史に名を遺す軍配者として成長していくのですね。

大人になった小太郎もちょっぴり登場します。
posted by kasuterakun at 00:50| Comment(0) | 歴史小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事