2019年05月04日

「万能鑑定士Qの事件簿 U」松岡圭祐

見事に伏線を回収。
万能鑑定士Qの事件簿(2)

松岡圭祐 角川書店 2010年04月
売り上げランキング :
by ヨメレバ

『週刊角川』記者・小笠原は途方に暮れていた。わずか2日で、コンビニの弁当は数千円から数万円に、JRのひと区間は九千円以上になり、いくら金があっても足りないのだ。従来のあらゆる鑑定をクリアした偽礼が現れ、ハイパーインフレに陥ってしまった日本。だが、まだ万能鑑定士・凛田莉子の鑑定がある!パーフェクトな偽礼の謎を暴き、未曾有の危機から国家を救うことができるのか!?書き下ろし「Qシリーズ」第2弾。

物語は予想外の方向に展開していきます。
ハイパーインフレに陥る日本なんて、想像もつきません。

最後の数十ページになっても、最後の展開が想像できずでやきもきしましたが、まさかの犯人!

元々、小学生の息子に本を読ませるために購入した文庫本でした。
なんとなく読み始めてみましたが、大人でも十分に楽しめる内容ですね。
続巻も読んでみたいと思います。
posted by kasuterakun at 00:12| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事