2019年05月26日

「掟上今日子の推薦文」西尾維新

忘却探偵シリーズ第2弾。
掟上今日子の推薦文

西尾 維新 講談社 2019年01月16日
売り上げランキング :
by ヨメレバ

二億円の絵が一夜にして二百万円に急落。鑑定人は、忘却探偵・掟上今日子。しかし、絵がすり替えられた形跡もなければ、今日子さんには記憶もない。美術館警備員・守の依頼を受けて看破した真相は、さらなるアートな難事件を巻き起こす!彼女と過ごす時間はいつだって最初で最後。「忘却探偵シリーズ」第2巻。

寝ると記憶がリセットされるという忘却探偵の第2作です。
前作で登場した厄介くんは今回は登場しません。
親切守という新しい相棒が登場します。

相変わらず最速の推理で進んでいきます。
そして、もうすぐ解決!というところで事故が起きてハラハラします。
あと残りのページ数で終わるのか?と不安でした。

今回登場の守くん、今後も登場しそうで楽しみです。
posted by kasuterakun at 00:05| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事