2019年05月28日

「謙信の軍配者(上)」富樫倫太郎

軍配者シリーズ最終章。
謙信の軍配者(上)

富樫倫太郎 中央公論新社 2014年05月
売り上げランキング :
by ヨメレバ

信濃の守護・小笠原長時との戦で、窮地に陥った武田軍を、自らの軍配で救い、無敵の軍団に変貌させた山本勘助。一方、曾我冬之助は、予測不能な天才・長尾景虎の軍配者となった。だが、景虎と彼に反目する家臣団との対立を目の当たりにしてしまう―。第三の軍配者・冬之助は、好敵手・勘助率いる武田軍と戦場で、相見えることができるのか!?

軍配者シリーズもついに最後の冬之助です。
長尾景虎に仕えていますが、長尾家では「宇佐美定行」と名乗っています。

でも、半分は四郎左の話です。
冬之助の活躍はまだまだ先のようで・・・

冬之助の主である、景虎(後の謙信)の戦の強さが際立っていますね。
下巻での冬之助の活躍に期待です。
posted by kasuterakun at 00:11| Comment(0) | 歴史小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事