2019年06月03日

「依頼人は死んだ」若竹七海

葉村晶シリーズ第2弾。
依頼人は死んだ

若竹 七海 文藝春秋 2003年06月10日
売り上げランキング :
by ヨメレバ

念願の詩集を出版し順風満帆だった婚約者の突然の自殺に苦しむ相場みのり。健診を受けていないのに送られてきたガンの通知に当惑する佐藤まどか。決して手加減をしない女探偵・葉村晶に持つこまれる様々な事件の真相は、少し切なく、少しこわい。構成の妙、トリッキーなエンディングが鮮やかな連作短篇集。

葉村晶シリーズの第2弾は、全9編からなる短編集です。
各話になんとなくつながりがあります。

元々軽い作風ではないのですが、だんだんと重い内容になっていきます。
読み終わっての読後感はあまり良くないですが、再読して各話のつながりを確認したいと思わせます。
posted by kasuterakun at 00:04| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事