2019年06月15日

「聖母」秋吉理香子

わが子のためなら。
聖母

秋吉理香子 双葉社 2018年09月13日
売り上げランキング :
by ヨメレバ

郊外の町で、幼稚園児の遺体が発見された。被害者は死後に性的暴行を加えられていた。事件のニュースを見た主婦・保奈美は、大切なひとり娘は無事だろうか、と不安に陥る。警察は懸命に捜査を続けるが、犯人は一向に捕まらない。「この子を、娘を、守ってみせる。そのためなら何でもする」母がとった行動とは―。驚愕の長編サスペンス・ミステリー!

犯人、刑事、母親の3人の視点で順に描かれていきます。
ラストで世界が一変するとの帯のとおり最後は衝撃的な結末が待っています。

途中から違和感を感じ始めるのですが、なんだかよくわからないまま・・・

もしかしてと想像しましたが、そのさらに上を行くエンディングでした。
久しぶりの感覚ですね。
posted by kasuterakun at 00:00| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事