2019年06月29日

「インターンズ・ハンドブック」シェイン・クーン

『このミステリーがすごい! 2019年版』海外編9位。
インターンズ・ハンドブック

シェイン・クーン/高里 ひろ 扶桑社 2018年05月02日
売り上げランキング :
by ヨメレバ

おれはジョン・ラーゴ。もちろん本名ではない。ヒューマン・リソース社のエース工作員だ。うちは表向き人材派遣の会社だが、裏では派遣インターンによる要人の暗殺を請け負っている。おれは子供のころから暗殺者として鍛えられ、ずっとここで働いてきた。だがもうすぐ25歳で引退だ。だからおれは新入り諸君のために、最後の任務を詳述して暗殺の心得を伝授したいと思う…。教則本の体裁で描かれる、血と硝煙と裏切りに彩られたキッチュでオフビートなアサシン・スリラー。鬼才衝撃のデビュー作!

ベテランの殺し屋が新人の殺し屋に向けて書いた、生き残るためのガイドブックという体の作品です。
なかなか今までにない作風です。

アクションシーンも多く、また登場人物も少ないので、海外作品にありがちな「誰だっけ?」もなく非常に読みやすいです。
気楽に読むことができます。
ラストも予想外の展開で、おすすめです。
posted by kasuterakun at 00:00| Comment(0) | 海外ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事