2019年07月07日

「ルー=ガルー 忌避すべき狼」京極夏彦

京極夏彦の近未来的作品。
文庫版 ルー=ガルー 忌避すべき狼

京極 夏彦 講談社 2018年10月16日
売り上げランキング :
by ヨメレバ

人と人との物理的接触が極めて希薄な高度情報化社会。清潔で完璧なはずの日常で起きた連続殺人事件が十四歳の少女達を覚醒させる。世界のすべてだと思っていた端末が“鎖”だと気づいたとき、牧野葉月は初めて友達と繋がる。真実を求める少女達を殺人鬼が狙う。“忌避すべき狼”の正体とは?シリーズ第一弾。

京極夏彦といえば妖怪ですが、これは近未来を舞台としたミステリーです。
ちょっと意外ですね。

4人の少女が主人公です。
表紙のフィギュア、いったい4人のうちの誰なんでしょう?

発表されたのはかなり前のようですが、スマホが普通な今の時代だと設定がイメージしやすいですね。
どんでん返しもあり楽しんで読むことが出来ました。
posted by kasuterakun at 00:00| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事