2019年07月11日

「名前探しの放課後(下)」辻村深月

「ぼくのメジャースプーン」読後だと衝撃が倍増します。
名前探しの放課後(下)

辻村 深月 講談社 2010年09月15日
売り上げランキング :
by ヨメレバ

坂崎あすなは、自殺してしまう「誰か」を依田いつかとともに探し続ける。ある日、あすなは自分の死亡記事を書き続ける河野という男子生徒に出会う。彼はクラスでいじめに遭っているらしい。見えない動機を抱える同級生。全員が容疑者だ。「俺がいた未来すごく暗かったんだ」二人はXデーを回避できるのか。

下巻に入ると物語は大きく動き始めます。
誰かが自殺するクリスマスイブを無事に何事もなく過ごせるのか?
自殺を阻止するために協力する仲間たち。

そして、その日の後には・・・
見事にやられました。

メジャースプーンの後に読むべきというのも本当にそのとおりです。
こっちを先に呼んでしまうと、この感動は味わえないですからね。
順番が大事です。
posted by kasuterakun at 00:00| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事