2019年07月21日

「ルビイ」吉川英梨

女性秘匿捜査官シリーズ完結。
ルビイ

吉川英梨 宝島社 2013年07月
売り上げランキング :
by ヨメレバ

警視庁捜査一課の原麻希は、娘の菜月が、史上最凶の犯罪脚本家である背望会リクルーターの娘・結芽と交流を持っているのではないかという疑いを持つ。さっそく結芽が通う小学校に向かった麻希は、平日にもかかわらず、校内に誰もいないことに気づく。気配を残したまま、忽然と姿を消した全校児童たちの行方は―!?女性秘匿捜査官・原麻希がシリーズ最大の難事件に挑む、人気警察小説シリーズ完結編。

最初にエンディングが描写され、その後に事件が描かれています。

警察に捕まったリクルーター。
新組織「背望会の子」が起こす事件。
事件は捕まったはずのリクルーターが起こしているのか?

今までの登場人物も総出演で、シリーズのラストにふさわしい賑やかさですね。
最後には、なぜリクルーターが原麻希を助けたのかも明かされます。
posted by kasuterakun at 00:00| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事