2019年07月25日

「傷だらけのカミーユ」ピエール・ルメートル

ヴェルーヴェン警部シリーズ第3作目。
傷だらけのカミーユ

ピエール・ルメートル/橘 明美 文藝春秋 2016年10月07日
売り上げランキング :
by ヨメレバ

カミーユ警部の恋人が強盗に襲われ、瀕死の重傷を負った。一命をとりとめた彼女を執拗に狙う犯人。もう二度と愛する者を失いたくない。カミーユは彼女との関係を隠し、残忍な強盗の正体を追う。『悲しみのイレーヌ』『その女アレックス』の三部作完結編。イギリス推理作家協会賞受賞、痛みと悲しみの傑作ミステリ。

過去の事件から立ち直りつつあるカミーユ。
新しく恋人もできたが、その恋人が事件に巻き込まれてしまいます。

たった3日間の出来事しか描かれていないのに、カミーユはタイトルどおり傷だらけに・・・

この作者らしく、最後にはすべてがひっくり返る構成です。
3部作ということでこれが最後ですが、邦訳されていない中編を待ちたいですね。
posted by kasuterakun at 00:00| Comment(0) | 海外ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事