2019年08月20日

「教場2」長岡弘樹

「教場」の続編。
教場(2)

長岡 弘樹 小学館 2017年12月06日
売り上げランキング :
by ヨメレバ

必要な人材を育てる前に、不要な人材をはじきだすための篩。それが、警察学校だ。白髪隻眼の鬼教官・風間公親のもとに、初任科第百期短期課程の生徒達が入校してきた。半年間、地獄の試練を次々と乗り越えていかなければ、卒業は覚束ない。ミスを犯せば、タイムリミット一週間の“退校宣告”が下される。総代を狙う元医師の桐沢、頑強な刑事志望の仁志川など、生徒たちも曲者揃いだ。その中でも「警察に恨みがある」という美浦は、異色の存在だった。成績優秀ながら武道が苦手な美浦の抱えている過去とは?数々の栄冠に輝いた前代未聞の警察学校小説、待望の続編!

教場の続編であり、6編からなる短編集です。
連作短編集のような部分もあります。

風間教官の超人ぶりは相変わらずですね。
女性警官を目指す生徒が主役の「敬慕」と、最後の「奉職」が爽やかで良いです。
posted by kasuterakun at 00:00| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事