2019年09月13日

「今出川ルヴォワール」円居挽

ルヴォワールシリーズ3作目。
今出川ルヴォワール

円居 挽 講談社 2014年08月13日
売り上げランキング :
by ヨメレバ

いくら心がすれ違っても、この手だけは絶対に離さない。「ルヴォワール」シリーズ第3弾!京都・大怨寺の僧侶が転落死した。殺人容疑をかけられたのはその場に居合わせた御堂達也。嫌疑を晴らすため、彼の母校、越天学園に向かった瓶賀流。そこで出会ったのは達也の死んだ母親と瓜二つの女性だった。三十年前に起きた悲劇と私的裁判・双龍会が繋がるとき、過去の呪縛から解放されるのは、誰だ。

私的裁判・双龍会が序盤から描かれます。
後半はカードゲームで争うという展開に。

解説にも書かれていましたが、カイジを連想させますね。
最後は謎も明かされすっきり!と思いきやこれからどうなるの?な展開。
次作が楽しみです。
posted by kasuterakun at 00:00| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事