2019年10月03日

「河原町ルヴォワール」円居挽

ルヴォワールシリーズ完結編。
河原町ルヴォワール

円居 挽 講談社 2015年09月15日
売り上げランキング :
by ヨメレバ

賀茂川と高野川が合流する鴨川デルタ。瓶賀流が目撃したのは濁流に呑み込まれる友人、龍樹落花の姿だった。その夜、下流で発見された紛れもない落花の遺体。撫子は姉の死を信じることができずにいたが、犯人として名前が挙がったのは音信不通の兄、大和だった。京都の歴史を覆す私的裁判・双龍会が始まる。

いろいろ書きたいですが、ネタバレになるのであまり書けません。
1作目から読んでいると、最高のエンディングです。

それにしても、双龍会とはよく言ったものです。

途中で違和感を感じはしますが、予想のさらに上を行くどんでん返しが待っています。
これで終わりとは寂しいですね。
posted by kasuterakun at 00:00| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

先月の人気記事